手術でペニスを長くする

 

女性の場合、十分なお金と少しの勇気さえあれば、腕のいい外科医のところに出かけていって、シリコンにより念願の理想のバストを手に入れることができる。このことは今や普通のことのようになっている。

 

この手術を受けた有名な女性の名前を上げてください。と質問されても、有名芸能人や女優の名前が何人か上げることができるだろう。

 

しかし男性の場合はどうだろうか?自然から与えられたもので満足するしかないのだろうか?なぜ男性の方は、大金を出して念願のペニスを得ることはできないのだろうか?

 

実は、その技術はもう確立されているのです。既に実行している人も何人もいます。

 

インターネットでそうしたサイトをあれこれ見ている人は、男性の大部分がほしがっているのは、できるだけ大きなペニスだと思っているかもしれません。海外のインターネットを見ると、各コクの病院や外科医が広告を出していて、「ペニスを大きくできます。」と宣伝しています。確認をとった数字ではありませんが、アメリカでは述べ1万人以上の男性がこの手術をすでに受けているといいます。

 

手術は具体的には、まずペニスと腹壁全部を結び付けている靭帯を切断し、ペニスを前方に引っ張り出して固定します。単純にいえば、体内に隠れているペニスの一部を外に出すわけです。

 

これによって、ペニスは平均3.5センチほど長くなります。またボリュームを増やす手術も可能で、例えば、太ももの脂肪をペニスに注入したりもします。